RCHループ、ベトナムに新工場建設

RCHグループがベトナムに建設した新たな製造工場は、同グループのグローバルなビジネス展開を後押しするものとなるでしょう。

先進技術を備えた新工場では、RCHのPOS(販売時点情報管理)製品のためのハイテク電子機器が製造されています。2018年1月の操業開始以降、拡大するRCHの顧客基盤を支える生産能力は向上しています。

RCHは、洗練されたイタリアンデザインと革新的なハイテク製品でよく知られています。RCH製品の特徴である「メイド・イン・イタリー」とその高い品質基準を維持するため、イタリアから呼び寄せたエンジニアが品質管理をおこなっています。工場の作業全般は、イタリア人のパオロ・アンドレッタGMが管理しています。研究開発や製品設計、販売・流通などの中核機能は、イタリアにあるグループ本社が引き続き担っています。

「当社は久しくこの地域で仕事をしてきました。特にRCHのコアビジネスを特徴づけるハードウェアとソフトウェアなど技術面でのベトナムの発展ぶりを私たちは評価しています。」「ベトナム人労働者の高いスキルとロンアン省のインフラ開発投資も魅力的です」と語るのはRCHベトナムLLCのパオロ・アンドレッタGM。

中国の香港と広州市に事務所を置くRCHは、アジア・太平洋において久しくプレゼンスを維持しています。RCHのアジア・太平洋における販売・業務(S&OP)全般の地域本部は、引き続き香港がその役割を担います。

RCHグループについて

RCHグループは、小売り、食品・飲料、娯楽、ホスピタリティ、フランチャイズマーケット、パブリックセクター向けの先進的なPOSシステムを提供しています。グループの主力製品には、レジ、セルフサービスのチケット販売キオスク、自動レジ、クラウドベースの事務管理サービスなどがあります。

1969年に設立されたRCHグループは、世界40カ国にプレゼンスを持つ複数の企業からなるグローバル組織へと成長してきました。RCHグループはその特徴的なデザインを先進的な製品エンジニアリングと組み合わせたことで知られています。イタリア北部に本社のあるRCHグループは、パートナー・リセラーの広範なネットワークを持ち、オーストリア、ベトナム、中国、その他のアジア諸国にオペレーションオフィスを置いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です